ファミコン 名作

【ファミコン】グーニーズ 40代必見!あの頃ハマったコナミの名作をクリアまでプレイ!

今回はコナミから発売された同名映画をモチーフとしたアクションゲーム「グーニーズ」です。
主人公マイキーを操作し、フラッテリー一家にさわられた兄弟たちを救うため洞窟を探索していきます。最終ステージは伝説の海賊「片目のウィリー」の海賊船で財宝も探すのが目的です。

横スクロールアクションで、爆弾を入手し、扉を爆発させ、各ステージに1人いる兄弟を見つけ出し、また鍵を3つ手に入れたら扉をくぐってステージクリア。
各ステージには十時キーやBボタンを押す事でダイヤやステージ攻略に欠かせないアイテム等が出現し、出現方法を自分で見つけ出すのも楽しみでした。
2週目以降は出現のさせ方がかわり、ボタンの組み合わせ等で出現するステージもあります。

BGMはシンディー・ローパーが歌唱した映画主題歌「グーニーズはグッドイナフ(英語版)」をアレンジした曲が、ゲームの雰囲気ピッタリでゲームを盛り上げてくれます。また曲は寺島里恵が担当し、後に悪魔城ドラキュラの「Vampire Killer」や「Bloody Tears」が有名な個人的に大好きな方です。(今でもスイッチの大乱闘スマッシュブラザーズでBGMに選んで聞いたりしています)

続編2も出ており、システムは変更されましたが、そちらも好きなタイトルです。
映画は今でも色あせない面白さがありますが、ファミコン版も面白いので是非お楽しみください。

〜〜以下wikiより抜粋〜〜

『The Goonies』は、1986年に日本のコナミから発売された横スクロールアクションゲームである。

開発はコナミのファミコン部署であった「開発二課」が行い、音楽は後に『悪魔城ドラキュラ』(1986年)を手掛ける事となる寺島里恵が担当した。ゲーム内容は、主人公の「マイキー」を操作し、 「フラッテリー・ギャング」に攫われた仲間たちを救出し、伝説の海賊「片目のウィリー」が印した財宝を探し出す事を目的としている。

同年にPC-8801、X1に移植された他、1987年には北米にて任天堂VS.システムの1作としてアーケード版『Vs. The Goonies』が稼働された。また、1988年にはディスクシステム書き換え専用ゲームとして発売された。

ゲーム内容やBGMは基本的にMSX版と同様であるが、ステージ構成・アイテム等は全く異なる。また、プレイヤーが操作するキャラクターは映画の主人公でもあるマイキー(スロースは登場しない)で、攻撃方法もパンチではなくキックである。

(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)#%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF%E7%89%88

#ファミコン
#コナミ
#グーニーズ
#アクション
#シンディローパー

-ファミコン 名作

© 2021 ファミモンZ