ファミコン 名作

【ゲームボーイ】ネメシス 40代必見!あの頃ハマったコナミの名作をクリアまでプレイ!

今回はコナミから発売されたゲームボーイ用ソフト「ネメシス」をプレイしてみました。
グラディウスが好きだったので、ファミコン版は何度もクリアして遊んでいました。
ゲームボーイ用ソフトとしてネメシスの発売が決まった日はとても楽しみに待っていました。

出来はというと、ゲームボーイとはいえ、グラディウスの面白さはそのまま移植された感じで、こちらも何度もクリアして遊んでいました。
モアイのステージ等、懐かしい感じが思い出され、名作はやはり名作でした。

〜〜以下wikiより抜粋〜〜

1990年2月に、コナミのゲームボーイソフト第3作目として発売されたのがこのゲームボーイ版『ネメシス』である。本作では惑星「ネメシス」が舞台となっている。全5面。パッケージイラストやパワーアップゲージの内容など初代グラディウスのゲームボーイ移植版と言える位置付けではあるが、ゲーム内容は各機種の色々な要素を組み合わされていたり、オリジナルの要素も強い。モノクロながらも『グラディウス』のゲームボーイ版として遜色ないゲームに仕上がっている[1]。

システムは基本的にファミコン版『グラディウス』を踏襲しているが、レーザーが単発でしか発射できない、シールド(フォースフィールド)の耐久力が5から3に落ちているなど自機の性能はファミコン版よりも劣っている[1]。

なお、モノクロのため、他のシリーズでは色で区別されていたパワーカプセルの種類は形状の違いで表現されている。自機のパワーアップに用いられるカプセルは四角い形で、画面上の敵を全滅させるカプセルは丸い[1]。

BGMは初代『グラディウス』、FC版『グラデ

-ファミコン 名作

© 2021 ファミモンZ